家づくりの流れ

 
1.完成見学会・地熱の家体感HOUSE
地熱の家で身体と環境にやさしい暮らし
まずは完成見学会や地熱の家体感HOUSE(スタッフの自宅)にお越しいただき、弊社の家づくりに触れてください。完成見学会や地熱の家体感HOUSEは家族のライフスタイルに合わせたお住まいをリアルな視点でご覧いただけます。
地熱の家はジオパワーシステム(自然のチカラを活用した換気システム)を採用しています。その効果をぜひご体感ください。
 
2.ご予算の把握・ヒアリング
家づくりで大切なご予算についてお話をさせていただき、家づくりに掛けられるご予算の把握を行なっていただきます。初めに行なっておくことで、必要以上の住宅ローンや追加工事による予算の増加を防ぐことができます。
一級女性建築士によるご要望のヒアリングを行ない、将来を見据えたライフスタイルを紐解いていきます。ヒアリングを行なうことでご要望とご予算のバランスが見えてきます。
 
 
3.土地の調査、土地探し、資金計画
建築工房on
家づくりに掛かる費用は建築工事費用や土地の代金のほかに登記費用や保険料など多岐にわたります。そこでご予算に合わせた概算の資金計画をご提案させていただきます。
建築予定地が決まっていらっしゃる場合は現地を拝見させていただき、工事を進めるにあたり掛かる費用(ライフラインの引込み状況や造成費用など)の有無や建物を建てるための規制などを調査させていただきます。
土地からお探しの場合もサポートをさせていただきますので、お気軽に仰ってください。
 
 
4.ゾーニング・プラン
建築工房on
ゾーニング(プランのもとになる作業です)を行ないヒアリングでお聞かせいただいたご要望と土地の環境をもとに家づくりの方向性をご説明させていただきます。方向性にご賛同いただけましたら、プラン・資金計画のご提案をさせていただきます。
 
 
 
 
5.基本設計申込み
 〈8万円をお支払いいただきます ※建築工事請負代金に充当いたします 
ここまでのご提案で弊社にご縁を感じていただけましたら、基本設計申込みをいただき、より具体的なお打合せをさせていただき、プランの決定を行ないます。
 
 
6.実施設計①(図面・仕様・外構計画の決定)
決定プランをもとに詳細図面を作図し、素材やキッチン、バスルームなどの設備の決定、外構計画のお打合せをさせていただき、お見積もりを作成いたします。
 
 
7.建築工事請負契約
 〈契約金:建築工事請負契約額の10%をお支払いいただきます〉
建築工房on
お見積もりをご確認いただき、ご承諾いただきましたら、住宅ローン仮審査をお受けいただきます。仮審査が通りましたら、弊社と建築工事請負契約を締結していただきます。
完成見学会や弊社制作物や雑誌などへのご登場、お客様のご案内などのお願いをさせていただくことがございます。
※特典をご用意しております。
 
 
8.実施設計②(色決め)・着工前準備
構造計算や建築確認申請、補助金の申請などを行ないます。
仕様や設備の色の決定、打ち合わせ事項の最終確認を行ない、着工に備えます。住宅ローンの申込みや金融機関と住宅ローンの契約を行ないます。近隣への工事のお知らせやご挨拶などご協力をお願いいたします。
 
 
9.地鎮祭・着工
 〈着工金:建築工事請負契約額の30%をお支払いいただきます〉
建築工房on
工事の安全を祈願して、地鎮祭を執り行ないます。
地盤調査を行ない、基礎工事に着手いたします。調査の結果、補強工事が必要な場合は補強工事後に基礎工事に着手いたします。
既存の建物がある場合は、解体工事を行なってから、地鎮祭を執り行ないます。
 
 
10.上棟〈上棟金:建築工事請負契約額の30%をお支払いいただきます〉
家の柱や梁が組み上がり、棟木が上がります。その後は間仕切りや屋根、電気、内装工事と完成に向け工事が進みます。家の全体像が見えてきましたら、外構計画を決定いたします。
定期的に建築地にて工事の進捗のご説明やお打合せをさせていただきます。
 
 
11.検査
工事の段階に応じて、第三者機関の検査を受けます。
お客様にもコンセント検査、お引渡し前の検査を行なっていただきますので、ご協力をお願いいたします。
 
 
12.登記・保険手続き
お引き渡しに向けて建物の登記や火災保険の手続きなどを進めていただきます。(司法書士や土地家屋調査士、火災保険などの保険のご紹介は弊社でも可能ですのでご相談ください。)
 
 
13.竣工
 〈最終金:建築工事請負契約額の30%をお支払いいただきます〉
地熱の家で身体と環境にやさしい暮らし
すべての工事が終了し、竣工となります。
工事期間中に発生しました工事内容の変更・追加増減を加味しまして、最終金の清算を行ない、残金をお支払いいただきます。
 
 
 
 
14.お引き渡し
建物や付帯設備の取り扱いをご説明させていただき、お引き渡しとなります。
 
 
15.アフターメンテナンス 
お引き渡しから1年、2年、5年、10年で定期点検にお伺いいたします。